読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無地メモ帳

思ったこととかを適当に書き留めておく個人的なブログ。

 納豆に梅干しとわさびを入れたものを食べました おいしかったです。納豆特別好きというわけではないんですが時々「あ、やっべ納豆食わないと…」と謎の義務感に襲われるので、食べてます。食べたいから食べるというのも勿論あるんですがそれ以上に…なんか…義務感が…。あれはどこからくるのだろう。

 先週誕生日を迎えまして、いよいよ私が20代でいられる時間も残りわずかだな…と震えています。数年なんてあっという間ですよね。
 子供の頃は30なんておじさんおばさんだよ!などと思っていましたがいざ自分がそこに近づいてみると「いやいや全然お兄さんお姉さんだよ!」って感じ。自分がお姉さん、とは思いませんが他の同年代の方を見ると全然若いな~って。ずっと上の方に対してもそう思うのでなんというか年齢って気の持ちようなんだろうなあ。私はもう身も心も枯れてるのでおばさん通り越しておばあさんです。早く人生リタイアしたい。
 正確な年数はわからないけど少なくとも10年以上は確実に死にたがってるのに未だに死ねてないとかおかしいなあと思います。いや自殺未遂とかも特にやってないからそりゃそうよ、という話なのですが。

お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」

お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」

 ずっと漫画の感想だけってのもな、ということでお題を。
 家でのヘッドホンはもうずっとこれを使ってます。

Pioneer ワイヤレスヘッドホン SE-DIR2000C

Pioneer ワイヤレスヘッドホン SE-DIR2000C

 大分古い機種ですね。付属の充電池は寿命を迎えてヘッドホン自体もイヤーパッドがぼろぼろで、時々音も途切れてしまいますがずっと愛用しています。成人祝いに買ってもらったものなせいかな…。
 まだまだ使えるのもあって今のところ買換えは考えてません。お金もないですし。…いや本当にシャレにならないくらい…。

 あと普段使いしてる小さいイヤホンはこちら。

 何かテレビで紹介されたとかで安かったしイヤホン欲しいしで買ったんだったと思います。
 最初は半信半疑だったけど使ってみたら「これは紹介されるわ…」と納得。あとケースもついてるので普段使い用としては重宝してます。

 こういうものも好きなので色々集めて比べて使ってみたいんですがお財布がそれを許しません。生活が苦しいです。

今月読んだ本と一言感想(2016年7月分)

吸血鬼すぐ死ぬ 3 (少年チャンピオン・コミックス)

吸血鬼すぐ死ぬ 3 (少年チャンピオン・コミックス)

 今回も面白かったけどなんだかぶん投げ系オチ多くない? と少し気になりました。でも3巻もとても好き。
 ジョンが周りからものすごく愛されてる…! と思ったけどきちんとそうされるだけの描写は過去存在してるので別におかしくないですね。でも人間キャラでやったら叩かれそうなので動物キャラってこういうとき得だ。あとドラルクの家族達もやっぱり濃い。


 きょうだいメインで透魔且つ国際交流中心といった感じの一冊。個人的には普通に仲良くしてるだけじゃん? と思うんですがカップリング描写に対して過敏な方は避けたほうが心穏やかでいられるかもしれません。
 永緒ウカさんのタクミとアクアの話が好きなんですが、アクアの「力のない私だけど」という台詞に「うん…?」と思ってしまったのは彼女が力成長率50%のせいであって作者さんは何も悪くない。(ちなみにタクミは35%)アクアさん歌姫なのになんであんなに勇ましく槍振り回すんだ。
 ifアンソロもこれで終わりか…と思ったら臣下編もあるそうで、本当にいつまで続くんだろう。嬉しいけど。個人的には4コマもまた出してほしいです。


 今更ですがディスガイア関連の設定画が見たくなりまして。
 過去発売されたり限定版同梱だったりの設定資料集と重複もありますが大き目だったり初出のものもあったりで読みごたえはありました。完成までの経過が見られるのもイイネ!

今月読んだ本と一言感想(2016年6月分)

 特に書くことがなくすっかり買った本の感想しか更新しないブログと化している…。
 ところですっかり梅雨ですね。水不足が懸念されているのでたっぷり降ってほしいです。


HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

 全部読んでるけど間が空き過ぎてさすがに覚えてないよ! ということで読み返しました。ようやく本誌と話が繋がった…。そうだったこんな流れだった…。


 艦これやってなきゃ飛龍や二航戦にここまでテンション上がらなかっただろうな…と思いました。歴史にいまいち興味のない(そして知識もない)人間が読んでも面白いんだからドリフすごい。


 2年生編は各キャラの成長が見られて楽しいです。泉田がまー頼もしくなっちゃって…。あとなんでかよくわからないけど手嶋の「おいしいもんでも食ったかァ!?」が妙に好きです。彼の言葉の選び方というか使い方と言うかは面白いですよね。話したら退屈しなさそう。


 あと漫画じゃないんですけど

 も、買いました。AbemaTVで見てうわー面白いうわー! ってそのまま勢いで。でもまだ劇場版しか見られてない。そのうち少しずつ、じっくり2周目を楽しみたい…。

今月読んだ本と一言感想(2016年5月分)

 今月は単行本で追いかけてる作品の新刊が0でした。あとはいつも通りの積読


 1巻読了時点で予想はついてたけど、思っていたよりはずっとさっぱりした終わり方でちょっとほっとした。いやー面白かった切なかった苦しかった…。そして濡れ場の色気がすごかった…。さらっとしているのに滅茶苦茶エロかった…。
 これの後日談にあたる作品は未読ですがあらすじを読んでダメージを受けたので多分一生読むことはないと思います。


 なんか読みたくなったので買いました。当時本誌で読んでたとはいえいかんせんずっと前のことですし全然覚えて…なくはなかった。結構覚えてた。さすがに忘れてることの方が多かったけど。描き下ろしの10年後編も良かった。


ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris

ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris

 内容に不足はないんだけどなんとなーく物足りなさを感じてしまうのは設定画掲載メインでスタッフコメント等が全然ないからでしょうか。そういうの読むのも好きなので残念。でも全身絵とかラフとかマイユニのパターンが載ってたりして絵方面は満足。ただアンケページはいらねえ…感あります。そういうの嫌いじゃないんだけどこの本にそれは求めてなかった。
 巻末の全支援会話集は字が小さくびっしりなので読むのに苦労しろう。ちょっとずつ読む。